会計事務所の求人で新しい働き場所を探そう

男女

社会資本整備の人材確保

社会資本整備を着実に進めるためには、施工管理が可能な人材確保が不可欠となっています。最近では、団塊世代の大量退職等によって、人材確保が喫緊の課題となっています。そこで、福利厚生や様々なインセンティブを付与した効率的な求人活動によって、人材確保を図ることで、品質に優れた社会資本整備が実現できます。

おすすめ関連リンク

  • 頼りになる求人サイトをランキングで比較!会計事務所への就職・転職サポートなび

    頼りになる会計事務所の求人情報サイトならこちら!未経験でも安心して応募できる求人情報が目白押しとなっています。

利用企業は多数あります

スーツの男女

税金のプロです

税理士は非常に人気の高い資格で、税に関するプロフェッショナルです。税金は個人でも支払いますし、法人でも必ず支払う物とです。サラリーマンの方の多くは企業が税金を代行して支払ってくれます。そのため、自分で税金を支払うような事はそれほどありません。企業ではそれらの税金の計算や支払いを行っていますが、それらを会計事務所に依頼している企業も多数あります。税金の計算は複雑で、人によって所得税などが大きく変わってきます。非常に手間のかかる仕事ですから、会計事務所を利用する企業が多いのです。また、個人の税金だけではなく、法人としての税金の計算も必要になります。こちらも非常に手間のかかる業者ですから、その処理も併せて会計事務所に依頼するケースがほとんどです。

資格を取得したら

それらの業務を行う事が出来るのが税理士です。税理士になるためには試験に合格する必要がありますが、合格したらまずは会計事務所で仕事をすると言う方がほとんどです。会計事務所を利用している企業は非常に多いため、どの会計事務所でも求人を掲載して税理士の募集を行っています。ですから、税理士になったら、まずはどのような会計事務所が求人を行っているのが確認しましょう。求人は求人雑誌やインターネット求人で見る事が出来ます。多くの求人が掲載されていますから、まずは自分が仕事をしたい場所を選択しましょう。また、同じ会計事務所でも待遇は大きく異なるケースがあります。給与面や福利厚生面、休日などもチェックしてから、どの会計事務所にするのか決めましょう。

転職で必ず必要なアイテム

転職に必要な書類の中でも職務経歴書はご自身の変わりに面接官へアピールする重要な書類です。まずは一つのフォーマットを作成しておき、その後は応募する企業へ合わせた内容に変える事でより効果的な書類となるでしょう。

施工管理と仕事内容

現場監督には職務経験や専門資格のほかにも、施工に携わる職人を統括する優れたコミュニケーション能力が要求されます。これは現場を指揮するポジションとなるためで、求人先の施工現場を取り仕切る為に不可欠な能力とされています。